2006年10月07日

故米澤嘉博さん通夜

麻布十番の善福寺で行われた、コミケ代表だった故米澤嘉博さん通夜に行ってきました。

当初は、明日の13時からのお葬式に行こうかと思ったんですが、通夜が親族以外でもOKってことだったのと、やはりお世話になりましたので、一目お別れにと。

朝からの雨はやまないままで、天も泣いているんでしょうなあ。
1時間前の17時に麻布十番についちゃって、少し商店街を歩きましたが、その時点ですでにコミケスタッフの案内の方々が道なりに誘導してまして、このあたりはさすがに慣れてるなあと。
通夜の開始が18時からでしたので、10分前位に善福寺についてまずカードに記帳がわりに記入して、受付にお香典と一緒に提出。
その後5列で本道前に設営されたテントに並んで、読経を聞いてその後列のままお焼香となりました。
私は早めだったのか、あまり待たずにお焼香できました。

遺影が、普段着の、コミケ会場とかでお見かけするような米澤氏で、さすがにそれを見た瞬間、ぶわあああああっといろんな思い出が噴出しちゃって、涙がこぼれちゃいました。

参列した人たちもみんなまだまだ若くて、あまりお香典とか数珠とか形式的な事はさておきって感じで、気持ちでみんな来てるんだろうなあってのが、かえって故人の人徳を感じましたです。
おまいら、みんな、最後に会いにきたんだなあって><。。。
私は仕事柄一応、社会人の形式に則ってきましたが、その方が少数派だったかもです。
でも、形より気持ちだよー><
変に形式を気にして行かないより、とにかく最後なんだから会いにいこうよっていうほうが、故人もうれしいんじゃないかね。


ひとつの新しい文化を継続して築き続けてきたのは、本当にすごいと思います。
良くも悪くもカオスを丸呑みして肥大し続けたコミケを支え続けた米沢さん。
どうか安らかにご冥福をお祈りいたします。
向こうで先に行ったイワエモンと会えたかな><。。。

雨と風の中、スタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした。
いいお通夜でしたよ。

明日は、お葬式ですね。
夏コミなみの暑さになりそうな予報がでてますが、どうか頑張って最期の花道を作ってくださいませ。

米澤さん、お疲れさまでした。
ありがとうございました。


マンガと著作権―パロディと引用と同人誌と
コミケット
米沢 嘉博(編集)
発売日:2001-08
おすすめ度:4.0

posted by リュニィ at 01:11 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2006年10月02日

<訃報>米澤嘉博さん

米澤嘉博さん53歳(よねざわ・よしひろ=漫画評論家、コミケット社長)1日、肺がんのため死去。葬儀は米澤家とコミックマーケット準備会、コミケットの合同葬として7日午後1時半、東京都港区元麻布1の6の21の善福寺。自宅は非公表。葬儀委員は準備会の安田かほるさんら。喪主は妻英子(えいこ)さん。


訃報続きですが。。。。
コミケット代表の米澤氏が、お亡くなりに。
まだ53歳という若さで。。。。。まじか><
ご冥福をお祈りいたします。


一時期は大変お世話になりました。
まだ、晴海時代に最初お世話になって、嵐のガメラ館の搬入ではスタッフの皆さんにご迷惑かけまくったっけ。
台風直撃で大嵐の中、雨に濡れながら館内整理や列対応してもらって。
その後、幕張や今のお台場になってからも、一時コミケからネットへ移行しちゃって参加しなかったりもしたけど。
行くと、懐かしい気がしましたよ。
知った顔があちこちいて、コミケは時間が止まっていたような錯覚を覚えていられました。
幸福な勘違いなんだけどね。
楽しかった子供の時代の象徴って感じです。
やってた事は子供なんてかわいいもんじゃなかったけど。
ごみ袋に札束詰め込んで、間違えて捨てそうになってスタッフに怒られたり。前日搬入で印刷所のトラックを誘導間違えて、あわてたり。
当日、午前中で本が売り切れちゃって、昼過ぎに再搬入なんて掟破りを昔はしたりしたっけね。
懐かしいなあ。
本が届いた瞬間、並んでいた人たちとスタッフみんなで拍手したり。
今の肥大化したコミケだと難しいアマチュアリズムがあったような気がするよ。
今は今で、利権に絡んだ商売人が闊歩してて、それはそれで、混沌とした感じが楽しめればそれもそれでいいだろうね。

私にとっては、学生時代のいい思い出であり、ある意味商売人としての一歩を歩き始めたきっかけであり、こんな性悪なわがまま女にしてくださった人生の鍛錬場でもありました。

いろんなモノを飲み込んで存在し続けるコミケットという場所を作り育て支え続けた代表、米澤氏には、ほんとに尊敬の念を覚えておりました。
私も、いろんな同人イベントを見てきましたが、やっぱり別格でした。
問題があっても、それを乗り越えてサークルを参加させてくれたし。
継続が一番難しいことだとおもうもの。
私とか、継続ってほんと無理。すぐゼロの戻りたがるし><

今後は3人の代表+ベルさんが後見だそうですが、彼らなら米澤氏の志を引き継いで、コミケットを続けていかれると思います。
うーん、なんか追悼って事で、12月は一般参加しにいってみようかなあなんてちょっと思ったりします。
昔のコネでチケット手に入るだろうけど、まあ、それもなんだしなあ。
とりあえず、フデちゃん、がんばれよー。
posted by リュニィ at 02:01 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2006年04月04日

桜満開お花見シーズン

週末は東京は桜が満開で、お花見がすごかったですねー!
染井吉野の花街道ってのは、もー日本情緒たっぷりって感じで、浮かれますよね。
お花見客のマナーの悪さには、頭が痛いですが、とりあえず酒盛りしたくなる気持ちはわかるw

都内では、色々お花見の名所がありますが、個人的にすきなのは、浅草の隅田川沿いに満開に咲き乱れるあたり。
昔は住所不定の方々のブルーシートが並んでいましたが^^;
都内の道沿いに植えられた桜街道みたいなのは、けっこう多いっすね。
仕事柄タクシー利用が多かった時期があって、車から桜並木をみるだけでもかなり贅沢な気分が味わえるなーって思ったもんだわ。



財務省造幣局 桜情報





おすすめお花見スポット&宿予約
写真は日本三大桜の一つ「三春滝桜(福島県三春町)」薄紅色の優美な花の滝を思わせる樹齢1000年の名木


続きを読む
posted by リュニィ at 10:31 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2006年02月28日

誤認逮捕:旅券不携帯で逮捕の女性、実は日本人

埼玉県警川口署は27日、入管法違反容疑(旅券不携帯)で逮捕した女性(28)が実は同県川口市在住の日本人だったそうだ。

見た目が東南アジア系っぽくて、職務質問に小声で「日本人です」と言ったきりだまっちゃったら、そのまま旅券不携帯で逮捕って、なんだかなあ。
たしかに路上で突然声かけられても、今や警察手帳も偽造でネットで1冊14万円で売りさばける時代だから、警戒するのは当然だとしても、よもや警察署に行ってまで黙秘せんでも^^;
知らない人と話をしない性格って言ってもなー。そら、一本根性入ってるね!
ただ、その質問の仕方とか、答えたくない感じだったのかしらねw
川口あたりは、外国人の不法滞在多いし、警察側もぴりぴりなんだろうか。

ただ、きちんと事実確認をせずに逮捕しちゃうってのは、警察はひどいかも。
このあたり高圧的なイメージが想像されちゃったりしてね。
草加駅前の交番のおまわりさんとか、駅で起きてる暴力事件を止めないで見てたりさぁ。
後で聞いたら、ケンカしてる双方が暴力団員っぽかったんで、放置したらしいけど、交番まで助けを求めて来たのに、放置って、ありえないよなぁ。
埼玉県警ヘタレ説が、より実感されちゃう?
ああん、がんばってよ、埼玉県警。
市民の安全な生活を守ってくださいよー。
その昔、あの紀宮様も大ファンである、ルパン三世「カリオストロの城」で、銭形警部と一緒に立派に強行突入をなさっていた勇姿がぁぁぁぁぁ。
って、これが言いたかっただけだったり。あはは。

ところで、歩いているだけで逮捕されちゃうような外見って。
そっちにちょっと興味があったりもする。
posted by リュニィ at 08:28 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 雑記

2006年02月09日

花粉症対策

いよいよ、スギ花粉の季節が本格的にはじまってしまいましたー!

いやーん、まじで、いやだわあ><
というわけで、皆さん、マスクと外出からの戻りのときは玄関に入る前に一度コートの花粉を落としてから家に入りましょう。
前に順天堂に入院した時に、ステロイド投与されて、一度花粉症が治ったんだけど、さすがに時効なのか、今じゃばっちり花粉症の症状がでてますよお;;
私は目がむずむずするのと、くしゃみなんだけど、症状が出る日と、出ない日があったりします。
やっぱり飛んでる量の違いなのかしらん?

洗濯物はできれば室内乾燥機でかわかすと、外に干すのとはぜんぜん違います。

とにかく、みんなでわたれば恐くない赤信号じゃないけど、みんなで協力し合って鼻水ズルズルでもお互い苦笑しあって乗り切りましょうだっちゃ。

甜茶だ、甜茶。
まじ、これ効くから、飲め飲めイェイ。
100%の煮出しタイプだとなおよし!



甜茶 60g (1.5gx40袋)【エコデパドットコム】

甜茶 60g (1.5gx40袋)
花粉症で注目の甜茶ポリフェノール含有
・甜茶の中でも「甜茶ポリフェノール」を含むバラ科の甜葉懸鈎子(テンチャケンコウシ)を100%使用。
・ 甜茶ポリフェノールがアレルギーの原因であるヒスタミンの過剰分泌を抑制。
・ 砂糖の75倍の甘味を有する甘味成分ルブソシドは毛細血管を拡張し、血糖値を下げる作用があるため糖尿病や高血圧にもよい。


posted by リュニィ at 07:46 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2006年02月01日

節分は恵方巻きって食べます?

節分といえば「鬼は外!福は内!」と言いながらの豆まきが通例な関東人ですが、ひたすら無言で巻き寿司を食べる恵方巻きを取り入れる方が増えてるらしいね。

主に大阪、関西から全国へ広がったそうですが、昨今のコンビニエンスストアの商魂たくましさと、家事離れの主婦たちの相互利益が合致した部分も広がりの一端な気がしますね。
今年のコンビニ系では、ローソンのカニ入りのが小さめでおいしそうかもしんない。

恵方とは、その年の歳徳神(としとくじん)の方角のことで、その年の最も良いとされる方角なんだって。2006年の恵方は南南東らしい。
今朝のテレビでも特集しとったw

しっかし、家族全員で、だまって太巻きをもぐもぐと1本食べ終わるというのは、見て微笑ましいかもしれないわねw
あははは。

そろそろ年の数だけ豆を食べるのが辛くなってきましたよーん><


Click Here!Click Here!


ウナギ入り恵方巻きのレシピClick Here!
恵方巻きで、運気もパワーアップ!
恵方巻きのレシピの他、ウナギを使ったレシピ満載。


節分の夜に、その年の恵方に向かって、「七福神」にちなんで7種類の具の入った太巻きを1本丸ごとかぶりついて、無言で食べると幸運がおとずれるといわれています。
なぜ、太巻きかというと、巻き寿司は「福を巻き込む」ということ。
また、切らずに食べると「縁が切れない」につながるそうです。
今年(平成18年)の恵方は、「南南東」です。


posted by リュニィ at 22:05 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2006年01月30日

アポニーグリーン

アポニーグリーン

 1860年代後半、ハンガリーにアポニーという伯爵がいて大いに権勢を誇っていました。あるとき突然賓客用に新しい絵柄のディナーセットがすぐにも欲しいと言い出し、無理難題がヘレンドに持ち込まれました。些か身勝手なところのあるお殿様だったらしく、創る者の苦労など気にもせずに矢のような催促、無茶なとは思いつつも大切なお客様、窮余の一策で考えたのが、既存の人気商品の作り替えでした。ベースとして"インドの華"が選ばれ、アレンジされました。

 アポニーというデザインは、貴族のこんな気まぐれを満足させるために即興的に仕立てられたものですが、まさかこのパターンが今世紀になってヘレンド最高のベストセラーになろうとは、当時誰も予想しなかったでしょう。

ヘレンド・サイトより抜粋

Click Here!Click Here!


なんのことはない、父が海外出張のハンガリー土産に買ってきた物のひとつが、これの大きな花瓶だったというだけの話なんだけどね。
当時、小学生だった私は、そのきれいな緑色の花が印象的だった。
インドの華のアレンジだったのか。
当然ヘレンドなんて、知らないわけだが、子供なりに、大事にしてたなーと思い出した。
今や、トイレの花瓶になっておるがな。


個人的には、マイセンの「千夜一夜物語」シリーズが、やっぱいいねーw
あの手書きの絵柄が描かれたコーヒーカップがほしいわ。
前にティーカップのセット持っていたけど、絵柄がこっちだとカップになくて、失敗だったわ><
次に買うときは、絶対コーヒーカップにしよう。
キラキラして、かわいいんだw


Click Here!Click Here!


posted by リュニィ at 11:42 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2006年01月27日

ハマス圧勝

パレスチナの選挙で、イスラム原理主義のハマスが圧勝だそうで。
今後の中東情勢が、どうなるのか心配ですね。

posted by リュニィ at 11:54 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2006年01月17日

幼女連続殺害事件死刑判決

最高裁で、1988年・今から18年前に起きた幼女連続殺害事件の判決が言い渡された。
やはり死刑判決だそうだ。
だろうな。

当時、コミケに出ていたんだよねー、宮崎って。
コミケカタログの彼のサークルカットを、事件後に友達から見せてもらったんだよな。
すごく複雑な気持ちになったのを覚えてる。
背中が凍るというか。
同じイベントの屋根の下に、この人もいたのか、って。

心の闇とか、オタクとか、そういう言葉で終わらせないでちゃんと解明されるといいな。
これ以上、小さな子供が犠牲にならないように。

犠牲になった子供達は、彼が死刑になっても、戻ってこない。
どんな理由があろうと、子供に手をかけたのは、許せない。断罪されるべき。
それが死刑が量刑として相当なのかは、私にはわからないけど。
posted by リュニィ at 13:43 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2006年01月10日

諏訪湖で「御神渡り」

長野県の諏訪市、岡谷市、下諏訪町にまたがる諏訪湖で1月9日、湖面の氷に亀裂が入り山脈のように隆起する「御神(おみ)渡り」が確認されたそうです。

おめでとうございます!

諏訪湖というと、一晩であっという間に全面氷結しちゃうからなー。
今回みたいな大寒波来ると、氷結とか早そうだわ。
実は水深7メートルしかないって、知らない人多いよね>諏訪湖

とにかく、御神渡りが出てよかったよかった。
吉凶の占い結果は知らんけど、とりあえず、出るほうがいいと思うっす^^;
あー、寒そう。。。。







posted by リュニィ at 02:13 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 雑記

2006年01月04日

ガスパッチョ!

唐突ですが、東京ガスのCM「ガスパッチョ!」に爆笑。

信長&利休に笑ったが、新作ガリレオも笑った。
あほやwww
だいたい、クローゼットが時空を越える入り口って設定が、もう、古のファンタジーファンにはたまりません。
今後誰がでてくるのか、楽しみにみておきます、はい。

私は、ALL電化住宅はあまり好きじゃないのです。
やっぱ、停電が怖いのよ><
特に冬の大停電は、こわいですー><
せめて、一部暖房と、ガスコンロとかで火の確保はしたいぞっと。
たしかに1ルートだと色々節約になったり、便利かもしれないけど、危機管理を考えるとどうよ? とか。
まー、本格的な災害がきちゃったらそ全部アウトだろうけどね^^;

続きを読む
posted by リュニィ at 23:24 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2006年01月02日

交通事故

交通事故が昨年は減ったそうです。

元旦の日、愛しのワンちゃんの夕方の散歩をしてました。
そしたら、目の前で、白い2ドアの車が、中型バイクとぶつかって、バイクが横転スリップで破壊されてしまいました@@;
まじ、ビビッタ。
あわてて、道路にでて、一人では初体験でしたが見よう見真似で交通整理してしまいました><
丁度、私以外には誰も歩行者も目撃者もいなくて;;
2次災害は怖いんで><
元旦の道路は、みなさんスピードが普段より出てるっぽいんで、夕闇でライトのついた向かってくる車に、かなり必死で脇に寄るように20分位指示してました。
バイク乗ってた人は横転したけど比較的怪我は軽そうで、加害者の車の運転手と一緒に道に転がっていたバイクを歩道に寄せたりしてたから、大丈夫だったかな。
車の方は比較的若い親子連れ3人って感じで、こちらも怪我無かったみたいで、ホッとしました。

続きを読む
posted by リュニィ at 12:31 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2006年01月01日

あけましておめでとう! 2006年

あけましておめでとうございます!

光陰矢のごとし。
月日の流れは早いもので、2006年になりました。
今年も昨年同様、よろしくお願いいたします^^

今年の目標は、おいしいご飯を食べまくるって感じですかねw

さて、クリスマスから年末年始と、延々と食糧事情が良くなる我が家。
毎年恒例で、お約束事の様に行われるのが、ローストチキン祭り。
これが、ボランティア大好き母が、ご近所のお宅の分まで、パパ直伝のローストチキン丸焼きを焼きまくるという日なのです。
おかげで、クリスマスから年末年始にかけて、毎日オーブンでチキンが焼かれて、あたりはおいしそうなにおいが充満。
たまの香りはよだれがでますけど、毎日となると、ある種の拷問?w
いや、好きだから私はいいけど、お隣とかどうなんだろうなぁ^^;

続きを読む
posted by リュニィ at 20:01 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2005年12月30日

コミックマーケット

日本最大のマンガ同人誌即売会「コミックマーケット69」が29日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開幕したそうで。
おめでとうございます。

私は、引退組なんで、そうかもう69回目かよ?!
ってなもんで、いやー、ここまで続くとは思わなかったわぁ。
いまや萌え産業の巨大化に伴い、利権が発生して、初期の非営利創作漫画の祭典ってのは、遠い過去になっちゃいましたねぇ。
商業化も時の流れ。
ただ、昔の、どこまでもアンダーグラウンドな淫靡な雰囲気が楽しかった老兵にしてみると、一抹の寂しさがあるのも確かですな。

まあ、アンダーグラウンドはネット産業で楽しんでるんで、いっかw
時の流れは止められないわけだしね。

基本的にいい子ちゃんな私ですが、ちょびっと天邪鬼なところもあり、いい意味での素人集団が楽しいコミケに、企業のおっさん達が利権をむさぼりに参入してるのを見てると、なんかしらけるわけですが(苦笑)
あくまでも日陰の存在でいてほしかったわwww
まーねー、大手とかだと学生の分際で一日で何百万とか何千万稼いじゃう世界だから、しょーがないけど。
国税局は見てるから、納税だけはちゃんとしとけよーw
公安のおっさんの娘がサークル参加してたのは、ビビッタけどな。いいのか、パパw
昔は、コミケに行くくらいなら暴走族になってくれと親が泣いたって話があったが。
今は電車男のヒットもあったし、アキバ系として市民権を得てしまったのかねえ。

続きを読む
posted by リュニィ at 07:53 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。