2006年10月08日

シューマッハまさかのリタイア

F−1鈴鹿サーキットに、たった今、悲鳴がこだましましたよ><
皇帝シューマッハのまさかのリタイアなんて;;
ありえないでしょおおおおおおお。
これがラストランだっちゅーのに。
フェラーリでなんでマシントラブルなんか起きるかね。それも、この大事な大事な戦いで;;

ぎゃあああああああ。

アロンソ、タナボタやね。
ううう、フェラーリのバカバカ><。。。。

さらば、皇帝シューマッハぁぁぁぁぁぁ;;


シューマッハ・コレクション(Amazon.co.jp仕様)
ユーロピクチャーズ
ミハエル・シューマッハ(俳優)
発売日:2006-10-06

posted by リュニィ at 15:10 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2006年10月03日

ディープインパクト3着

ありえない;;
なぜだああああ、ディープよぉぉぉぉ><
馬群に沈む失速した君の姿をまさかロンシャン競馬場でみようとは。
武さま、勝負どころがちょい早すぎたとか言われてましたが。
でも、武さまが乗っての3着じゃ、しょうがないっすよ。ね。
残念無念!

後方からのぶっちぎり加速が見たかったよん。


ディープインパクト~無敗の三冠馬はこうして生まれた~
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
競馬(俳優)
発売日:2005-12-21
おすすめ度:5.0
おすすめ度5 凱旋門賞では惜しくも3着でしたが…まだまだ伝説は始まったばかりです!
おすすめ度5 内容が充実!
おすすめ度5 最強馬に迫ったNHKスペシャル

posted by リュニィ at 16:05 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2006年07月15日

ユーヴェ優勝剥奪

現地時間14日、ユヴェントスをはじめとする複数クラブの八百長疑惑について審理が行なわれていたイタリアで、同クラブなど3クラブを来季セリエB(2部相当)へ降格させるとの判決が下った。なお、同様に審理の対象となっていたミランは降格を免れている。ロイター通信が報じた。

 ユヴェントスは昨季破竹の勢いで2シーズン連続優勝を果たした、名実ともにビッグククラブ。しかし、シーズン終了間際に同クラブとイタリアサッカー連盟幹部が絡んだ審判不正手配疑惑や粉飾経理などが発覚、幹部が総辞職する事態に追い込まれたほか、現役イタリア代表選手も事情聴取を受けるなどの一大スキャンダルに発展していた。

 当初、ユヴェントスはセリエC1(3部相当)への降格が予想されていたが、GKブッフォンをはじめ、2006年W杯優勝に多くのユヴェントス選手が貢献したことも働いたのか、2部降格との判決が下った。とはいえ、ユヴェントスにとっては過去2シーズンの優勝が剥奪されるほか、勝ち点マイナス30からのセリエBスタートと、非常に厳しい処分。セリエBで大勝したとしても、同クラブの来季1部昇格は困難であり、スター選手の移籍は必至との見方もある。

「毎日新聞ニュース」−−−−−−−−−−−−−−−−


3部じゃなくて、まだましだったね><
うーん、これで中心選手たちは、切り売りかなあ。
スター選手ぞろいって、こうなるとかえって仇でしたね;;
ネドベドどうするんかなあ。
クラブでの現役は続行みたいだから、先行きはっきりするといいね><
posted by リュニィ at 16:06 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2006年07月13日

ジダン告白

2006年W杯をもって現役を引退した元フランス代表MFジネディーヌ・ジダン。W杯の決勝戦でイタリアDFマルコ・マテラッツィに頭突きを見舞って退場となったことで大きな波紋を呼んでいたが、ついにその理由について口を開き、マテラッツィに母親と姉の名誉を傷付けられたためあのような行為に及んだと語った。

「毎日新聞」より抜粋 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



結局FIFAも乗り出して調査によってはジダンのMVP剥奪とかって話もあるらしい。
いまさら剥奪するんなら、最初からわたすなよ^^;
もう引退してしまったんだし、ぶっちゃけあの退場劇すらも含めて、
ジダンってMVPだったとおもうよw
いやあ、劇的でしたよ。
ユベントスからレアルと第一線の最高のサッカー人生の最後があれだもんな。

本人、後悔してないって言うんだし、もうジダンはいいじゃん^^;

あとは、悪童マテラッツィの対処って事でしょうけど。
まあ、FIFAの調査結果を待ちましょう。

つーか、あたしゃそれより、ユベントスの降格が2部か3部かでドキドキですよ;;
世界一ってことで、恩赦よろお><
決勝戦だけでも、元もいれればユベントス関係選手8人以上いたんだとか。
ジダンだって元ユベントスだし;;
つーか、経営陣があほだと選手は気の毒すぎる><


ジダン THE HISTORY 栄光の足跡【1972-2002】
ポニーキャニオン
ジダン(著)
発売日:2004-11-17
おすすめ度:4.5
おすすめ度5 ジダンは人間的にもすごい!
おすすめ度3 ジダンの凄さをもっと見たかった
おすすめ度5 これ見たらジダンにハマる!
おすすめ度5 偉大な選手を見逃すな!
おすすめ度5 ジダンの凄さを痛感できます!


posted by リュニィ at 17:01 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2006年07月10日

後味の悪いアズーリ世界一

PK戦の末、ワールドカップドイツ大会は、イタリアがフランスを破って優勝しました。

フランスのジダンの引退試合でもあったこの試合は、ありえない幕切れで彼の最後になった。
一発赤カードで退場とは、誰が想像しただろう?
何を言われたのかはわからないけど、何があっても、ピッチ上で相手に暴力は、赤がきちゃうって><
フランスにとっても、これは、納得ではあっても、後味は悪い結末だったろうね。
残念だ。
ジダン退場後、10人になっても、攻め続けたフランス。
強かったよ!

イタリアは、24年ぶりの4度目の優勝。セリエAの強さが世界にとどろきました。この後、セリエでは裁判がまっているけど、ユベントス所属に選手達の活躍がとても目についた大会でした。
ブッフォンは、世界1のゴールキーパーだし、年とったとはいえデルピエロは決めるところはちゃんと活躍してたし。
引退するジダンだって、もとはユベントスだったしね。
そのユベントスが、3部リーグ落ちって噂が出てますけど、どうなっちゃうんだろうね;;
このメンバーのイタリアが、優勝できて、なんか、よかったよー;;

勝負は非情なものといってるけど、でも、なんであろうと、勝った者が強者なんですよね。
イタリア、最高。

しっかし、イタリア選手達、ほんとサッカー小僧になっとって、微笑ましいわあw
posted by リュニィ at 05:56 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2006年07月06日

フランス決勝進出

フランス1−0ポルトガルで、ジダン引退まであと1試合。最高の舞台が設定されましたね。

ポルトガルはよかったんだけど、フランスの守備がすごすぎた^^;
3枚とかDFこられちゃうと、きついわよね><
どっちも頑張ってたし、みてて面白かった試合でした。
フィーゴお疲れさま。

これで、イタリア対フランスの決勝戦!

ぐはー、絶対見る!

そういえば、北の将軍様んとこは結局7発もぶっこんだらしいね。
いい加減、日本もマジで経済制裁は当然として毅然とした対応してくれよ。
どうせ反撃しないと思われてるから、鼻先でミサイルなんてつっこまれんだよ。
唯一の被爆国なんだから、こういう挑発行為を許すべきじゃないんじゃねーの?
よりにもよって、ワールドカップ中に、やるか。
あーやだやだ、だからこの辺って東の蛮地っていわれちゃうんだよ><

12chだったんで、解説にトルシエとゾノだった。
NHKより、うまーw
posted by リュニィ at 05:59 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2006年07月05日

イタリア決勝進出!

くやしいけど、デルピエロ最高だわあ><

ユベントスの主将が、見せてくれたよ。
クラブは最悪3部落ちなりそうだが;;
ユベントスの選手は大放出だろうから、ううう。

最後の最後で、突き放したイタリア。延長後半14分から2点。
サッカーって最後の最後までわからない。
最後まで走り続けた者たちが勝利するんだね。

開催国ドイツは、ほんとに残念。
ボールの支配率はドイツがよかったし、レーマンのGKは神セーブの連発。
最後の最後に、糸が切れたよ。

やっぱ、セリエって強いリーグなんだわね。


しっかし、WCで盛り上がり中に、ミサイル発射してる某国。
やめてくれって、速報はいっちゃうし、ニュース優先になっちゃうしで、ほんとに無粋。
最悪。
空気よめ。

同じ日にスペースシャトルは無事上がったみたいだし、なんだかな。
あーやだやだ。

これで決勝は、王子もデルピエロも見れるんだわね、うしし。
フランスとイタリアってのも見てみたいかな。
でも、フィーゴもこれで最後のWCだろうし、どっちにしても、ドラマだわ。

デルピエロ、最高!

って、もしかしなくても、サッカー見てる場合じゃない?@@;
これさー、稚内に着弾すれすれっぽいじゃん、やだやだ。
また、人工衛星とか言い出すんだろうか?
んで、2発も失敗?ww
posted by リュニィ at 06:38 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2006年07月03日

中田引退><

やはり、サッカーの中田英寿氏が、現役引退を発表したようで、祭りになっております。

ブラジル戦の終了後、一人でずーっとピッチに倒れていたんで、まあ、そうかなーとは思っていたけど、残念です。
外部取締役やってた東ハトも山崎パンだかに買収されちゃったし、いろんな意味で区切りだったんだろうね^^;

まだまだ、実力的には現役続行できるとおもうんだけど、もったいないですねえ。
サッカーの世界は捨てないみたいなんで、世界を切り開いたフロンティアとして今後も活躍していただきたいです。

ユベントスの自殺?しようとしたペソットは、危機的な状況を脱して意識を取り戻したらしいって、報道があったけど、今後のユベントスがどうなるかでネドベドの動向も変わってくると思うし。
WC後のイタリアの裁判待ちです。ううう。
イングランドのベッカムも引退っていってるし。
なんか、私の好きな選手は、やめどきなのか?;;
うわん。

新しい世代に交代ってことなんでしょうかね。。。残念。
posted by リュニィ at 22:42 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2006年07月02日

ジダン神!

優勝候補の最右翼だったブラジルが、まさかの敗退。
フランス1−0ブラジルで、ジダンの引退試合がまた延びました。
つーか、これって、ジダンが神すぎなのか、ブラジルが前評判がすごすぎたのか?w
最後、ロナウジーニョのFKは、はずしちゃダメダメな場面でしたね;;
残念!

つーか、ジダンってやっぱ、すごいのねぇぇぇぇぇ!
走る走る。
走らないサッカーは負けるって、ほんとなんだにゃあ。

イングランドもポルトガルに負けちゃったし、スター選手よりオヤジパワーの意地が勝ったんでしょかねw
フィーゴ、走ってたもんなあ。
イングランドのFWルーニーが一発退場ってのは、かなり笑えた。
あれで流れが変わったとこあるよね^^;

というわけで、準決勝は全部ヨーロッパになっちゃいました。
南米が1つくらい残ってほしかったけどねー><

しっかし、ジダンって決めるときは決めるのね。
おじさん、かっこいいよ!
posted by リュニィ at 06:08 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2006年07月01日

イタリア対ウクライナ

イタリア3−0ウクライナで、イタリア勝利!

ということは、イタリア対ドイツという、うは、好カードっす。

シェフチェンコがんばってたんだけど、今回も、イタリアのGKブッフォンの気迫あふれるセーブの連発で、点が取れませんでしたね。

トッティからトニへのいい感じゴール見れて、うしし。
ブッフォン頭強打してたけど、あれ、大ジョブなのかにゃ><
いたたたたた。

しかし、おもしろいわ。
ぜんぜんサッカー興味なかったのに、ネドベドのプレイで恋に落ちたわさ。
ワールドカップおもろいっす!
posted by リュニィ at 05:59 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2006年07月01日

ドイツきたこれ!

PK戦の末、アルゼンチンを下しました!
おっしゃー、きたこれ。

やはり、開催国はつえええええ!
ドイツのベスト4決定っす。

バラックの足、だいじょぶかね@@;
posted by リュニィ at 02:43 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2006年07月01日

アルゼンチン対ドイツ

後半30分過ぎ、ドイツゴールで、おいついた!!
posted by リュニィ at 01:39 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2006年07月01日

アルゼンチン対ドイツ

げげげ、アルゼンチンが後半すぐに先制ゴールきめちゃったよ@@;

どうなる、開催国ドイツ!!
posted by リュニィ at 01:09 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2006年06月30日

セリエA八百長疑惑

イタリア・サッカー協会のスポーツ裁判は29日、ローマ市内のオリンピコ競技場で開かれ、プロサッカー1部リーグ(セリエA)をめぐる不正疑惑事件の審理を始めたが、手続きを巡って中断となった。7月3日に再開し、裁定は9日までに下される予定。

 審判員を不正に指名し、自チームに有利な判定をさせたとして、▽ユベントス▽ACミラン▽フィオレンティナ▽ラツィオのリーグ上位4クラブが審理対象となっている。また、ユベントスのモッジ前ゼネラルマネジャーをはじめ、各クラブの幹部や前サッカー協会長、10人の審判員らに対する処分も検討される。

 ANSA通信によると、疑惑の中心人物とみられるモッジ氏は審判員を飲食接待し、ユベントスのスポンサーである自動車会社の車を半値で提供していたことが、新たに分かった。

 「有罪」と判断されれば、ユベントスは2季連続の優勝をはく奪されるうえ、2部リーグ(セリエB)以下に降格される見通し。フィオレンティナ、ラツィオも降格の可能性がある。ACミランは1部に残るが、来季の欧州チャンピオンズリーグへの出場権を失う恐れがある。

毎日新聞 2006年6月30日 東京朝刊


欧州の覇者ユベントスが、セリエB以下に降格って。。。。。
たぶん最初で最後のW杯をまさかの1次リーグ敗退で終わったネドベドに更なる悲劇がまっておりますですよ、はい><
不正疑惑って、選手とはなんにも関係なくてさあ、今回のワールドカップのイタリア代表にユベントスから何人も出ていて、当然実力はセリエファンなら納得なユベントスが、まじで、なんだって、こんなことを;;
マフィアの関与とか、色々噂はあるけど、ネドベドの一ファンとしては、もうこれでクラブリーグまで引退とか言い出したらどうしてくれるのよー><
って感じですよ。うわあああああん><

12時間も練習しちゃうようなサッカーバカなネドベドが、器用に立ち回れるとも思えないけど。。。。
葬式柄ユニフォームじゃなくなってしまっても、まだまだ、ネドベドのMF姿が見たいよん;;
ああああああ、ほんと、ユベントスの首脳陣は選手とセリエファンとサッカーの神様に謝罪汁!!!

しかし、なんつーか、どらまっちっくな展開になってもうて、、、、
チェコは、FWがちゃんとしてたら決勝リーグに残っていたであろうに><
どこまでも、悲劇だわ、ネドベド。
誰か小説か漫画にしてくれ、これ、売れるよ。うううう、泣ける><
posted by リュニィ at 12:45 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2006年06月28日

ロナウド、ジダン復活!

ついに、フランスのジダンが、シュートを決めてくれたよ!

ブラジルのロナウドや、イタリアのトッティとか、ベッカム様もそうだけど、今回はベテランが少ないチャンスを確実にモノにしたチームが勝ちあがってきてる!

ネドベドも、1点最初で最後のワールドカップで入れてほしかったな><
ユベントスはジャンルカ・ペソットが自殺? かも>< って報道だし。どうなるかわからないけど、ネドベド応援してるよ;;
奥さんに弱音吐きまくりのいつもの事だと、信じてまたピッチに戻ってきてくだしあ;;
現役続行なら、2部落ちでもユベントスでやりたいって漏らしてたってマジかな。

とにかく、30歳越えてもバリバリ現役で得点入れてるわけで、まだまだがんばってくだされ><


ジダン THE HISTORY 栄光の足跡【1972-2002】
ポニーキャニオン
ジダン(著)
発売日:2004-11-17
おすすめ度:4.57
おすすめ度3 ジダンの凄さをもっと見たかった
おすすめ度5 これ見たらジダンにハマる!
おすすめ度5 偉大な選手を見逃すな!
おすすめ度5 ジダンの凄さを痛感できます!
おすすめ度5 続編も見たい!


posted by リュニィ at 22:59 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2006年06月27日

イタリア勝利

イタリア対オーストラリアは、最後の後半ロスタイムで、トッティのPKが決まってイタリア勝利!

つーか、一人退場で不利なイタリアが、最後の最後で、見せてくれたよ!
トッティ、かっこいいいいいいい><
ブッフォのGKも、すごかった。

最後の最後まで、あきらめないで、PKもぎとって、すごい。
いやーん、決める、トッティが、かっこよすぎでしょおおお;;
もー、チェコ戦も最後にネドベドに駆け寄ったトッティが、今度はPK決めてくれて、萌え腐女子としては、はぁはぁです!
あーん、やっぱ、バシッと決めてくれて、かっちょいいいい><
真夜中に興奮させていただきましたw
あい!
posted by リュニィ at 01:59 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2006年06月26日

日本代表:中田 敗退“ドリームチーム”選出

国際サッカー連盟(FIFA)はW杯の大会公式サイトで、1次リーグで敗退したチームの選手で構成される「ドリームチーム」を発表し、MFで日本の中田英寿(29)を選出した。

 これは大会を去った偉大な選手たちに敬意を表し、7月9日の決勝に出場するチャンスはないが、このチーム編成なら優勝トロフィーを掲げる可能性が高い「ドリームチーム」を考えてみようという企画。

 守護神はチェコのGKツェフが務め、4バックの守備はコートジボワールのエブエ、クロアチアのR・コバッチ、セルビア・モンテネグロのビディッチ、韓国の李栄杓(イ・ヨンピョ)。MF陣は中田の他、トリニダード・トバゴの大黒柱ヨーク、チェコの名手であるロシツキーとネドベドが入り、FW陣はコートジボワールのドログバ、セルビア・モンテネグロのケズマンだった。

 控え選手は5人が発表され、GK川口能活(30)も「ドリームチーム」入り。川口はチームの苦境をスーパーセーブで救ったが、ツェフと世界最高のGKの呼び名を争える選手は少ないとの論評。MF陣ではネドベドとロシツキーは不可欠の選手で、ヨークはタックル数が素晴らしく、中田は日本のスター選手だと評された。

スポーツニッポン 2006年6月26日


うはー、ネドベドと中田が同じチームで戦うとかって、ありえないけど、見たかったw
色々と戦犯扱いされてるみたいだけど、結局世界が評価したのは、中田だったという訳で。
交代5分後にケガ退場とか、本番に発熱とかありえないよ。
なんか、世界基準で戦えたのが、川口と中田ってことでしょうかね。
ジーコもわがままなお子様が多いチーム相手に、おもり大変だったろうなあ。
WCで失敗したら射殺されかねない世界と、水がかけられたくらいで大騒ぎな日本じゃ、そりゃ意識も違うだろうけど。
でも、ちゃんと世界を見て警告をし続けたヒデをうるさがった奴らは、あほやろな。
ネドベドみたいな超人がおるのがワールドカップ。
やっぱ甘くないよね><
Jリーグじゃ、話にならないって感じになっちゃうんかね;;
がんばれー。

次は、オシム・ジャパンが濃厚っぽいね。
なんか、ジェフの関係者はちとお気の毒な気がしないでも・・・・
川渕さん、ほんとに世紀の失言なのかね???w

オランダ対ポルトガル戦見てて、もう、格闘技。
こりゃ、日本人は肉を食べる事からはじめないと><
線が細いよね^^;
退場者続出で、9人サッカーでも、おもしろいってのがすごいけど、いやあ、ケガ恐くてサッカーできるかって、ほんとにそうだねえ;;

肉だ、肉を食え!w
posted by リュニィ at 19:01 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2006年06月24日

パベル・ネドベド

ありえないのは百も承知で。

もしも、ネドベドがJリーグ来たら、応援しにいっちゃうよ><
ほれた。

日本代表は、イタリア対チェコ戦のビデオ見て大反省してくれ。
まじで、ネドベド最高だったよ;;
永遠のサッカー小僧だぁぁぁぁぁ><
posted by リュニィ at 03:13 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2006年06月24日

ワールドカップ続いてますが

にわかサッカー観戦者なんだけどね。

ぶっちゃけ、ベッカムとか、ワールドカップ見るまで、舐めてましたごめんなさい。
顔だけ? とか、ヤサ男でほんとにうまいの? みたいな。
レアルにいるんだから、そりゃウマイんだろうけどー、みたいな。
大変失礼しましたです、謝罪ですはい。
イングランドの代表でキャプテンって、ほんとにスゴイ事なんですね。
試合見て、まじ、つええええええ@@;
って、びっくりしました。
ベッカム様と、今後は様をつけて呼ばせていただきます、はい。
いや、まじで、パスとかすごかった。

ブラジルのロナウジーニョも、天才だって周りが騒いでて、そなの? って感じでボケーっと観戦してたらもう、あなた、すごいわ@@;
うまああああい。
ロナウドなんて、ぜんぜん動いてなくて、でも、彼からパスが通ってボールが足元に来た瞬間から、ターボエンジン全開ってか。
日本との実力の差が、歴然としてて、いやはやすごかった。

しかし、昨日のイタリア対チェコのネドベドが、ほんとにすごかった;;
チェコが決勝に残れなくてまじ、残念すぎる。もう一度みたいよ。
34歳でも、あそこまで走り続けて、マジ感動した。
一人減ったチェコを、支え続けて、シュート打ってがんばってた。
あれくらいやってもらえたら、もう応援するほうも何もいえないよ。

つーわけで、4年後まだまだ、やれるよー、ヒデ><
日本的仲良しよこしクラブサッカーは、限界だって今回わかったんだから、本当の意味でプロフェッショナルな勝てる点の取れる日本代表を作って次のワールドカップへつなげてほしい。
つーか、悪役買って出るヤツ他にいないじゃん、ヒデくらいでさぁ。
引退なんて、もったいないよー!
posted by リュニィ at 01:17 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2006年06月23日

中田英ワールドカップ完全燃焼

1−4で、ブラジルに完敗したジーコジャパン。最後の最後までボールへの執着を続けて、試合後にピッチに倒れこんだまま涙してた、中田が、めちゃかっこよかったよー><

ジーコに負けてなお一緒にできて光栄だったと言わしめた選手って少ないんじゃないんかね。
これで引退とか言わないで、ぜひ、次の南アフリカ大会でも、自分にも周囲にも厳しい中田で出場してほしいっす。
ぶっちゃけ、熱を押してフル出場してた中村だって、あんだけ走っていたのに、なんか、他の人たち動きが悪かった気がするよ;;
川口のファインセーブがすごかったのが一番印象にのこった。
彼の卓越したゴールキープがなければ、10点差くらいいってたかもだよね。
勝負の世界なんだから、負けたらエンドなんだけど、その中でも光るところはあったと思うっす。巻が、最後まで走りまくってて好感触、玉田もきっちりゴール入れていかった。

チェコも、敗退しちゃったけど、代表引退から電撃復帰したパベル・ネドベドが、すごかったああああ><
ユーロ最高のプレイヤーだった彼も、もう30歳をとうに越えて限界って言いつつ母国の要請に結局復帰して、こうしてWCでクラブで仲間のイタリア相手に縦横無尽に走りまくって頑張ってた。
もー、かっこよかったああああ;;
ネドベド、性格もめっちゃいいしねー><
負けちゃったけど、最後まで走り続けたわあああ。

ヒデ、まだまだ、やれるよー><
次回も日本を引っ張ってくれよ;;
posted by リュニィ at 21:58 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。