2006年09月22日

元声優の曽我部和恭さんが食道癌のため死去

曽我部和恭(そがべかずゆき)さんは食道癌のため、
9月17日(日)午後8時ごろ永眠いたしました。
享年58でした。


愛称:ガベさん。
『銀河旋風ブライガー』のかみそりアイザックをはじめとしたJ9シリーズのリーダ格、 『破裏拳ポリマー』の主人公・ポリマー、『パタリロ!』のジャック・バンコランなどの 役で知られていた。
テアトル・エコーから、青二プロダクションに所属していた。凛とした声を生かして 『パタリロ!』のバンコランやJ9シリーズなどで美形キャラを多数担当し人気を得る。

いやー、80年代の初期やおい娘達の憧れの声優さんが、お亡くなりに;;
まだまだお若いのに、食道がんとは、残念無念です。
パタリロのバンコラン役では、夕方のゴールデンタイムにマライヒとのベッドシーンが流れて、ある意味「神」アニメでございましたなあ。
コミケではJ9が島を作り、まだ腐女子なんて単語もBLなんてジャンルも無かった時代でしたが、ガベちゃんのアイザックはかなり楽しい思い出になっておりますよ、ええ。うはー、年ばれるやん。

なにもかも、みな懐かしい。。。。。

当時は、まだ、声優ってお仕事は俳優さんがお仕事が無い時に代打的にやってたり、今みたいに仕事としてきちんと確立する前で、色々大変だった時代でしたね。
仕事で地方出張した某アニメの広告イベントに同行していらした某声優の方々は、今じゃ大御所さんですが、当時は、待遇改善のために組合結成したほうがいいかなあとか、声についてロイヤリティ扱いとか無理ですかねとか、なんだか色々相談されたのをおぼえてます。
当時、小娘だった私にいい年したオジサマやおにーちゃんが、真剣に老後について不安を訴えていらして、かなり新鮮でしたっけ、はははー^^;
ある意味個人事業主みたいなもんだし、事務所に入っていても結局人気商売だからねえ。
仕事が無い時とか、自民党の選挙カーで声出しのバイトしてますとか、ご苦労話は、盛りだくさんでした。

今は良くも悪くも、萌え文化最盛期で、小粒な声優が量産された感じ。
声を聞いた瞬間に鳥肌が立つような色のある声優さんって、いなくなっちゃったよねえ。
塩沢さんとか、ガベちゃんとか、まじ、いい声だったもんなあ><
こうなったら、赤い彗星のシャアの池田さんとか、長生きしていただきたい。。。
装甲騎兵ボトムスの主人公キリコちゃんなんて、郷田ほづみ氏だったりするから、時々テレビドラマで銀行員役とかでお会いできますが。
なんかさー、壮絶な色気のある声が懐かしいですわあ。
声だけで美形判定可能な声優さんって、いないかしらん。

ガベちゃん、ご冥福をお祈りします;;
アイザックは不滅さあ>< うわーーーーん;;
posted by リュニィ at 03:33 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/24189879


Excerpt: 青二プロダクション株式会社 青二プロダクション(かぶしきがいしゃ あおにプロダクション)は声優のマネージメントを中心的な業務とする日本の芸能事務所(声優事務所)。.wikilis{font-size:..
Weblog: 声優についてあれこれと
Tracked: 2008-02-22 10:52

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。