2006年07月10日

後味の悪いアズーリ世界一

PK戦の末、ワールドカップドイツ大会は、イタリアがフランスを破って優勝しました。

フランスのジダンの引退試合でもあったこの試合は、ありえない幕切れで彼の最後になった。
一発赤カードで退場とは、誰が想像しただろう?
何を言われたのかはわからないけど、何があっても、ピッチ上で相手に暴力は、赤がきちゃうって><
フランスにとっても、これは、納得ではあっても、後味は悪い結末だったろうね。
残念だ。
ジダン退場後、10人になっても、攻め続けたフランス。
強かったよ!

イタリアは、24年ぶりの4度目の優勝。セリエAの強さが世界にとどろきました。この後、セリエでは裁判がまっているけど、ユベントス所属に選手達の活躍がとても目についた大会でした。
ブッフォンは、世界1のゴールキーパーだし、年とったとはいえデルピエロは決めるところはちゃんと活躍してたし。
引退するジダンだって、もとはユベントスだったしね。
そのユベントスが、3部リーグ落ちって噂が出てますけど、どうなっちゃうんだろうね;;
このメンバーのイタリアが、優勝できて、なんか、よかったよー;;

勝負は非情なものといってるけど、でも、なんであろうと、勝った者が強者なんですよね。
イタリア、最高。

しっかし、イタリア選手達、ほんとサッカー小僧になっとって、微笑ましいわあw
posted by リュニィ at 05:56 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。