2006年06月23日

中田英ワールドカップ完全燃焼

1−4で、ブラジルに完敗したジーコジャパン。最後の最後までボールへの執着を続けて、試合後にピッチに倒れこんだまま涙してた、中田が、めちゃかっこよかったよー><

ジーコに負けてなお一緒にできて光栄だったと言わしめた選手って少ないんじゃないんかね。
これで引退とか言わないで、ぜひ、次の南アフリカ大会でも、自分にも周囲にも厳しい中田で出場してほしいっす。
ぶっちゃけ、熱を押してフル出場してた中村だって、あんだけ走っていたのに、なんか、他の人たち動きが悪かった気がするよ;;
川口のファインセーブがすごかったのが一番印象にのこった。
彼の卓越したゴールキープがなければ、10点差くらいいってたかもだよね。
勝負の世界なんだから、負けたらエンドなんだけど、その中でも光るところはあったと思うっす。巻が、最後まで走りまくってて好感触、玉田もきっちりゴール入れていかった。

チェコも、敗退しちゃったけど、代表引退から電撃復帰したパベル・ネドベドが、すごかったああああ><
ユーロ最高のプレイヤーだった彼も、もう30歳をとうに越えて限界って言いつつ母国の要請に結局復帰して、こうしてWCでクラブで仲間のイタリア相手に縦横無尽に走りまくって頑張ってた。
もー、かっこよかったああああ;;
ネドベド、性格もめっちゃいいしねー><
負けちゃったけど、最後まで走り続けたわあああ。

ヒデ、まだまだ、やれるよー><
次回も日本を引っ張ってくれよ;;
posted by リュニィ at 21:58 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。