2006年02月28日

県庁の星

なんか勘違いしまくった出世志向の地方公務員キャリアと、どこにでもいそうな感じの高校中退のパートお局が激突する、スーパーマッケトを舞台にした自己意識改革映画?w
織田くん、こういう役あうわーw
柴崎ちゃんのキツーイ目力もすげー威力で、いいっすねーw
「あんたバカ?」って見下ろされそうw
映画のストーリーは、わかりやすい展開で、安心して観れそう。
DVDになったら、レンタルが楽しみ^^

設定はなんか、どっかで見たようなありがちっぽい感じなんだけど、その予定調和がかえっていい感じなような気がする。
うちのおにーちゃんは、やっぱ民間へ交流目的で市役所から某印刷所へ出向中。
やはり慣れない仕事に毎日四苦八苦しているらしいが、勤務内容自体は、どうも役所よりはライトっつーんだから、なんか、お役人も大変な部署は大変なんだよねと。
外交官とか、場合によっては生命の危険あるしねー^^;
災害時とかは、公務員は問答無用で呼び出しだし。





昼のテレビでよく公務員の税金の無駄使いが取り上げられているけど、時々、ちょっとまてよ? ちょっと言いすぎじゃない? って時もあるっすよ。
たしかにクダラナイ部分は、キッチリ節約してもらって、無駄をなくしてほしい。
けど、仕事をする環境について、これはいるんじゃ? って部分はちゃんと残していいとおもうよん。
まー、ごみ処理場のデザイン代が、超高額ってのはアホかとあきれたけどw

この映画にでてくる、勘違いキャリア公務員とかは、どんどんリストラされてほしいけど、ちゃんと頑張ってる勘違いしてない公務員まで、色眼鏡で見ないようにしてほしいかもです。
民間でもそうだけど、どこにいっても、いろんな人がいて、腐ってる奴もいれば、頑張ってる奴もいる。
そのあたり、冷静に見つめて判断していけるといいよね。


そういや、そのまんま東とかとうかず子がついに離婚したねー。
別れて正解じゃねえのw
かとうかず子、オトコダナ。記者会見かっこいいぜ。
ただ、子供さん達は悲しいだろうな><
大人の勝手で離婚するんだしなぁ。



posted by リュニィ at 17:54 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(3) | 映画
この記事へのコメント
同意です。
Posted by 名無し at 2006年06月09日 12:47
スポンジボブが大好きですw
Posted by 名無し at 2006年06月09日 12:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

『県庁の星』
Excerpt: {/star/}県庁の星{/star/} {/hikari_pink/}監督 西谷弘 {/hikari_pink/}キャスト 織田裕二 、柴咲コウ 、佐々木蔵之介 、和田聰宏 、紺野まひる ..
Weblog: Antique
Tracked: 2006-02-28 21:01

県庁の星
Excerpt: 野村聡(織田裕二)は、県庁のエリート意識も強く上昇意識丸出しのキャリア公務員。「特別養護老人施設建設」の企画を提出し、それを足がかりに出世を狙っています。そのプロジェクトを前に、県が打ち出した「人事交..
Weblog: 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々??
Tracked: 2006-03-04 17:32

「県庁の星」見てきました。
Excerpt:  今回は県庁の星。ホワイトアウトでは、テロリスト相手に奮闘し、踊る大捜査線では、警察官僚や犯人達と戦う、あの織田裕二が三流スーパーのパートの柴咲コウに「お前の将来なんか知るかっ!」と怒られて、たじたじ..
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2006-03-05 13:37

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。