2006年02月01日

節分は恵方巻きって食べます?

節分といえば「鬼は外!福は内!」と言いながらの豆まきが通例な関東人ですが、ひたすら無言で巻き寿司を食べる恵方巻きを取り入れる方が増えてるらしいね。

主に大阪、関西から全国へ広がったそうですが、昨今のコンビニエンスストアの商魂たくましさと、家事離れの主婦たちの相互利益が合致した部分も広がりの一端な気がしますね。
今年のコンビニ系では、ローソンのカニ入りのが小さめでおいしそうかもしんない。

恵方とは、その年の歳徳神(としとくじん)の方角のことで、その年の最も良いとされる方角なんだって。2006年の恵方は南南東らしい。
今朝のテレビでも特集しとったw

しっかし、家族全員で、だまって太巻きをもぐもぐと1本食べ終わるというのは、見て微笑ましいかもしれないわねw
あははは。

そろそろ年の数だけ豆を食べるのが辛くなってきましたよーん><


Click Here!Click Here!


ウナギ入り恵方巻きのレシピClick Here!
恵方巻きで、運気もパワーアップ!
恵方巻きのレシピの他、ウナギを使ったレシピ満載。


節分の夜に、その年の恵方に向かって、「七福神」にちなんで7種類の具の入った太巻きを1本丸ごとかぶりついて、無言で食べると幸運がおとずれるといわれています。
なぜ、太巻きかというと、巻き寿司は「福を巻き込む」ということ。
また、切らずに食べると「縁が切れない」につながるそうです。
今年(平成18年)の恵方は、「南南東」です。


posted by リュニィ at 22:05 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。