2006年01月01日

あけましておめでとう! 2006年

あけましておめでとうございます!

光陰矢のごとし。
月日の流れは早いもので、2006年になりました。
今年も昨年同様、よろしくお願いいたします^^

今年の目標は、おいしいご飯を食べまくるって感じですかねw

さて、クリスマスから年末年始と、延々と食糧事情が良くなる我が家。
毎年恒例で、お約束事の様に行われるのが、ローストチキン祭り。
これが、ボランティア大好き母が、ご近所のお宅の分まで、パパ直伝のローストチキン丸焼きを焼きまくるという日なのです。
おかげで、クリスマスから年末年始にかけて、毎日オーブンでチキンが焼かれて、あたりはおいしそうなにおいが充満。
たまの香りはよだれがでますけど、毎日となると、ある種の拷問?w
いや、好きだから私はいいけど、お隣とかどうなんだろうなぁ^^;


懇意の焼き鳥屋さんから、丸焼き様に捌いて処理終わったチキンをご購入。
今年は6〜7羽位あったんじゃないかなぁ。
家の場合は、肉汁を吸わせる為に賽の目切りにした食パンを、内臓と香草と香辛料で軽くいためたモノを中に詰め込みます。
オーブン皿に大きめに輪切りしたジャガイモを敷いた上にチキンを乗せて、バターをかけながら大きさに合わせて焼き時間を調整。
付け合せに、にんじんのグラッセとインゲンのバター炒めを添えて。
ソースは、バターと小麦粉を炒めて、焼きあがった後オーブン皿に残った肉汁を混ぜて完成。

ちなみに、私は食べる専門www

個人的には、ターキーより、チキンの方が丸焼きはおいしいと思うのよねん。
私は断然、チキン派でございます。

Click Here!Click Here!
ローストチキンClick Here!


大家族なんで、家だけで2羽解体しました。
毎年やってるんで、なんとなく鳥の解体は、出来るようになっちゃいました^^;
ウィッシュボーンを引っ張り合って占いするとか、楽しいよね。
今年は最初に半身に切り分けてそれぞれ解体したんで、この占いはできなかったのが残念。
まあ、なんにせよ、焼き立てが一番うまーですよ。
前にレストランのクリスマスで、小ぶりのローストチキンを食べたけど、焼きたてというより、温めなおし? って感じで、いまいちでした。
やっぱり一度冷えると肉はジューシーさがかわるよねぇ。

大晦日になると、おせち料理と正月料理になります。
今年のヒットは、お手製の昆布巻き。
鮭の中骨を昆布で丸めて干瓢で縛ります。んで、中骨が柔らかくなるまで煮込むんだけど、今年は薄味で昆布が薄目で私好みでした。
家の正月料理は、かなり大人向け。
酒の肴系が圧倒的に多くて、日本酒を片手に酔っ払うって感じで、お子ちゃまにはちと食べるものないんじゃ。せいぜい甘めの栗きんとん位かも。
料亭の豪華おせちとか、一度でいいから食べてみたいんだけどなw



そうそう、お歳暮にもらったサントリーの「ザ・プレミアム」モルツ生ビールがうまかった!!!

これ、モンドセレクションのビール部門で初の最高金賞受賞したらしいじゃない。
知らずにガバガバとうめぇーと調子乗って明けちゃったわぁ。
テレビ見てたら、矢沢のエーちゃんがCMしてた@@;
これ、おいしかった。まじで。
パパは、癖があってダメだったみたいで、おかげでガバガバいけましたぜw へへへ。
チューハイ系だと、キリン「氷結ロゼスパークリング赤ブドウ」あたりおいちい。
「氷結」は比較的はずれが少なくておすすめー^^

 




posted by リュニィ at 20:01 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。