2006年10月07日

故米澤嘉博さん通夜

麻布十番の善福寺で行われた、コミケ代表だった故米澤嘉博さん通夜に行ってきました。

当初は、明日の13時からのお葬式に行こうかと思ったんですが、通夜が親族以外でもOKってことだったのと、やはりお世話になりましたので、一目お別れにと。

朝からの雨はやまないままで、天も泣いているんでしょうなあ。
1時間前の17時に麻布十番についちゃって、少し商店街を歩きましたが、その時点ですでにコミケスタッフの案内の方々が道なりに誘導してまして、このあたりはさすがに慣れてるなあと。
通夜の開始が18時からでしたので、10分前位に善福寺についてまずカードに記帳がわりに記入して、受付にお香典と一緒に提出。
その後5列で本道前に設営されたテントに並んで、読経を聞いてその後列のままお焼香となりました。
私は早めだったのか、あまり待たずにお焼香できました。

遺影が、普段着の、コミケ会場とかでお見かけするような米澤氏で、さすがにそれを見た瞬間、ぶわあああああっといろんな思い出が噴出しちゃって、涙がこぼれちゃいました。

参列した人たちもみんなまだまだ若くて、あまりお香典とか数珠とか形式的な事はさておきって感じで、気持ちでみんな来てるんだろうなあってのが、かえって故人の人徳を感じましたです。
おまいら、みんな、最後に会いにきたんだなあって><。。。
私は仕事柄一応、社会人の形式に則ってきましたが、その方が少数派だったかもです。
でも、形より気持ちだよー><
変に形式を気にして行かないより、とにかく最後なんだから会いにいこうよっていうほうが、故人もうれしいんじゃないかね。


ひとつの新しい文化を継続して築き続けてきたのは、本当にすごいと思います。
良くも悪くもカオスを丸呑みして肥大し続けたコミケを支え続けた米沢さん。
どうか安らかにご冥福をお祈りいたします。
向こうで先に行ったイワエモンと会えたかな><。。。

雨と風の中、スタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした。
いいお通夜でしたよ。

明日は、お葬式ですね。
夏コミなみの暑さになりそうな予報がでてますが、どうか頑張って最期の花道を作ってくださいませ。

米澤さん、お疲れさまでした。
ありがとうございました。


マンガと著作権―パロディと引用と同人誌と
コミケット
米沢 嘉博(編集)
発売日:2001-08
おすすめ度:4.0

posted by リュニィ at 01:11 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。