2006年02月28日

県庁の星

なんか勘違いしまくった出世志向の地方公務員キャリアと、どこにでもいそうな感じの高校中退のパートお局が激突する、スーパーマッケトを舞台にした自己意識改革映画?w
織田くん、こういう役あうわーw
柴崎ちゃんのキツーイ目力もすげー威力で、いいっすねーw
「あんたバカ?」って見下ろされそうw
映画のストーリーは、わかりやすい展開で、安心して観れそう。
DVDになったら、レンタルが楽しみ^^

設定はなんか、どっかで見たようなありがちっぽい感じなんだけど、その予定調和がかえっていい感じなような気がする。
うちのおにーちゃんは、やっぱ民間へ交流目的で市役所から某印刷所へ出向中。
やはり慣れない仕事に毎日四苦八苦しているらしいが、勤務内容自体は、どうも役所よりはライトっつーんだから、なんか、お役人も大変な部署は大変なんだよねと。
外交官とか、場合によっては生命の危険あるしねー^^;
災害時とかは、公務員は問答無用で呼び出しだし。




続きを読む


posted by リュニィ at 17:54 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(3) | 映画

2006年02月28日

誤認逮捕:旅券不携帯で逮捕の女性、実は日本人

埼玉県警川口署は27日、入管法違反容疑(旅券不携帯)で逮捕した女性(28)が実は同県川口市在住の日本人だったそうだ。

見た目が東南アジア系っぽくて、職務質問に小声で「日本人です」と言ったきりだまっちゃったら、そのまま旅券不携帯で逮捕って、なんだかなあ。
たしかに路上で突然声かけられても、今や警察手帳も偽造でネットで1冊14万円で売りさばける時代だから、警戒するのは当然だとしても、よもや警察署に行ってまで黙秘せんでも^^;
知らない人と話をしない性格って言ってもなー。そら、一本根性入ってるね!
ただ、その質問の仕方とか、答えたくない感じだったのかしらねw
川口あたりは、外国人の不法滞在多いし、警察側もぴりぴりなんだろうか。

ただ、きちんと事実確認をせずに逮捕しちゃうってのは、警察はひどいかも。
このあたり高圧的なイメージが想像されちゃったりしてね。
草加駅前の交番のおまわりさんとか、駅で起きてる暴力事件を止めないで見てたりさぁ。
後で聞いたら、ケンカしてる双方が暴力団員っぽかったんで、放置したらしいけど、交番まで助けを求めて来たのに、放置って、ありえないよなぁ。
埼玉県警ヘタレ説が、より実感されちゃう?
ああん、がんばってよ、埼玉県警。
市民の安全な生活を守ってくださいよー。
その昔、あの紀宮様も大ファンである、ルパン三世「カリオストロの城」で、銭形警部と一緒に立派に強行突入をなさっていた勇姿がぁぁぁぁぁ。
って、これが言いたかっただけだったり。あはは。

ところで、歩いているだけで逮捕されちゃうような外見って。
そっちにちょっと興味があったりもする。
posted by リュニィ at 08:28 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 雑記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。