2006年01月31日

野茂かっちょいー!

「今まで賞をもらってきて、だいたいその場だけというか、賞をやって終わりみたいな賞ばかりだったので。それから毎回言っているんですけど…。この賞をもらった方は当然感謝していますが、あげる方も賞をあげた責任というか、今後、その選手をフォローしながら、今後のスポーツを、その競技を考えていただければいいなと思っています」。

「05年度 朝日スポーツ賞」の授賞式での、野茂英雄投手(37=前ヤンキース3Aコロンバス)の、野球への熱い想いが溢れた。
いやあああああ、かっちょいいいいい><
野球というスポーツには興味無いんだけど(ごめんよ)、野茂はかっちょいいとおもうよ!
不器用な生き方がすきだーw

プロ野球の環境は、年々人気がさがってきてて。
まあ、ジャイアンツが、あんな風に清原を放出するあたり、ダメダメつーか。
そりゃプロスポーツなんだから実力主義でいいんだけど、やり方ってあるよなぁって思うのよね。
あたしは古い女だからさー、やっぱ、「男の花道つくっちゃるから、俺のとこへ来い!」って言い切ってくれた故仰木監督が、泣かせてくれるよなあって思うわけ。
今のジャイアンツに、ちょびっとでもいいからそんな男気があったら、人気もこんなに低迷しないですんだんじゃないのかね。
やっぱり代表して引っ張る球団が、いつのまにかヒール役じゃー、マジで野球を愛するファンはついていけないんじゃないかと。
って、完璧外野が上っ面だけで色々言ったらいけないかもだけど、一般人なんて、こんなもんですよ。

野茂の熱い気持ちが、報われるといいなぁ。


僕のトルネード戦記
集英社
価格:
発売日:1995-09

posted by リュニィ at 12:09 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2006年01月30日

アポニーグリーン

アポニーグリーン

 1860年代後半、ハンガリーにアポニーという伯爵がいて大いに権勢を誇っていました。あるとき突然賓客用に新しい絵柄のディナーセットがすぐにも欲しいと言い出し、無理難題がヘレンドに持ち込まれました。些か身勝手なところのあるお殿様だったらしく、創る者の苦労など気にもせずに矢のような催促、無茶なとは思いつつも大切なお客様、窮余の一策で考えたのが、既存の人気商品の作り替えでした。ベースとして"インドの華"が選ばれ、アレンジされました。

 アポニーというデザインは、貴族のこんな気まぐれを満足させるために即興的に仕立てられたものですが、まさかこのパターンが今世紀になってヘレンド最高のベストセラーになろうとは、当時誰も予想しなかったでしょう。

ヘレンド・サイトより抜粋

Click Here!Click Here!


なんのことはない、父が海外出張のハンガリー土産に買ってきた物のひとつが、これの大きな花瓶だったというだけの話なんだけどね。
当時、小学生だった私は、そのきれいな緑色の花が印象的だった。
インドの華のアレンジだったのか。
当然ヘレンドなんて、知らないわけだが、子供なりに、大事にしてたなーと思い出した。
今や、トイレの花瓶になっておるがな。


個人的には、マイセンの「千夜一夜物語」シリーズが、やっぱいいねーw
あの手書きの絵柄が描かれたコーヒーカップがほしいわ。
前にティーカップのセット持っていたけど、絵柄がこっちだとカップになくて、失敗だったわ><
次に買うときは、絶対コーヒーカップにしよう。
キラキラして、かわいいんだw


Click Here!Click Here!


posted by リュニィ at 11:42 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2006年01月27日

ハマス圧勝

パレスチナの選挙で、イスラム原理主義のハマスが圧勝だそうで。
今後の中東情勢が、どうなるのか心配ですね。

posted by リュニィ at 11:54 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2006年01月25日

白い巨塔

フジテレビの昼間に再放送中の、山崎豊子著「白い巨塔」が、何度見てもおもしろい。
かめばかむほどに味が出るような、スルメの味わいで。

浪速大教授の第一外科で退官する東教授の空きのできる教授の椅子に誰が座るかという、権力闘争劇なわけだが。
それと同時に、医学の限界や倫理観なども劇中で問われるという、何重にも考えさせられますです。

前は、財前教授役を故・田宮二郎さんが熱演なさってて、ストイックな感じがいかったけど、今回の唐沢さんのスノッブな財前教授も必死さが伝わって最後のシーンへの哀愁が伝わりますわ。
なりふり構わず権力を追い求める男って、好きだけどな。
日本では、嫌われるタイプだよねーw
人の幸せって、主観的なモノかもしれないけど、ね。
まあ、最強は我が道を驀進する、里見さんだよなwww
朴念仁なんだからw ほんとに、もーw
個人的には、里見×財前派ということで、ファイナルアンサー。(なんのこっちゃw)


東教授の夫人が、笑える。
人の話きかねーありがちなおセレブなオバサンを熱演なさってて、いかすw


白い巨塔 DVD-BOX 第一部
ポニーキャニオン
唐沢寿明(アーティスト)山崎豊子(その他)江口洋介(出演・声の出演)黒木瞳(出演・声の出演)矢田亜希子(出演・声の出演)水野真紀(出演・声の出演)伊藤英明(出演・声の出演)石坂浩二(出演・声の出演)西田敏行(出演・声の出演)井上由美子(その他)
価格:
発売日:2004-03-03
おすすめ度:4.15
おすすめ度5 もう一度見直す楽しみ!
おすすめ度4 命の重さとは?
おすすめ度5 他のドラマとは格別に違う。
おすすめ度5 ドラマ史上最強!
おすすめ度3 命の重さを考えさせられる作品

posted by リュニィ at 14:47 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | TVドラマ

2006年01月24日

キャンベルのスープ缶料理

アンディ・ウォーホールで有名なキャンベルのスープ缶。
実は日本人には、一般的じゃないかもしれないなと思う。
我が家に伝わる(?)キャンベル缶を利用した料理の一例を挙げておこう。
これ、うまいから、やってみそ!


<材料>4人分

・キャンベルのスープ缶「マッシュルームスープ」 1缶
・豚のロース切り身 4枚
・小麦粉 少々
・バター 少々
・塩・胡椒 ちょっとキツメ


1)豚ロース切り身に、ちょっと多めに塩コショウで味付けして、薄く小麦粉をまぶす。

2)フライパンにバターを溶かしたら、小麦粉をまとわせた豚切り身を焼き色がつくまで中火で両面焼いていきます。

3)豚肉が焼けたら、キャンベルのマッシュルームスープ缶を、そのまま投入。とろみが出るまで煮詰めていく。
肉の焼き汁と合わさってソースが薄く茶色になったら出来上がり。


簡単な割りに、濃厚なソースで、おいしいですよ。
付け合せにオススメは、クレソンとか、焼いたジャガイモとかも、おいしいです。


Click Here!Click Here!
キャンベル 濃縮スープ クリームマッシュルームClick Here!

マッシュルームを贅沢に使用した、風味豊かなスープ。ソースのベースとしても最適
上質なマッシュルームを贅沢に使用した、風味豊かなスープ。クリ−ミ−なソースベースとしても幅広くお使いいただけます。
■作り方■スプーン等で中身を鍋にあけ、缶と同量の牛乳を加えて、ゆっくりかきまぜながら中火で温めます。


posted by リュニィ at 20:30 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2006年01月17日

幼女連続殺害事件死刑判決

最高裁で、1988年・今から18年前に起きた幼女連続殺害事件の判決が言い渡された。
やはり死刑判決だそうだ。
だろうな。

当時、コミケに出ていたんだよねー、宮崎って。
コミケカタログの彼のサークルカットを、事件後に友達から見せてもらったんだよな。
すごく複雑な気持ちになったのを覚えてる。
背中が凍るというか。
同じイベントの屋根の下に、この人もいたのか、って。

心の闇とか、オタクとか、そういう言葉で終わらせないでちゃんと解明されるといいな。
これ以上、小さな子供が犠牲にならないように。

犠牲になった子供達は、彼が死刑になっても、戻ってこない。
どんな理由があろうと、子供に手をかけたのは、許せない。断罪されるべき。
それが死刑が量刑として相当なのかは、私にはわからないけど。
posted by リュニィ at 13:43 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2006年01月12日

アンジェリーナ妊娠だって!

ハリウッドの大スターかぽー、ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーの間に子供ができたそうな!

おめでとおおおおおおお><

アンジェリーナのファン。
彼女ってかっこいいよねー、生き方が。
好きだわーw
ブラピって個人的に興味なかったんだけど、彼女と付き合い始めたんで、へーって。
んで、彼女の養子達をちゃんとかわいがってるっぽいんで、マイランクあがったよ。
幸せになってほしいな。って、今、超幸せか!w


ブラピパパに…A・ジョリー妊娠、結婚秒読みか


大スターかぽーって、人によっては、なーんかイヤミっぽかったり、映画の宣伝? っぽかったりするじゃん。
でも、この二人は、あーほんとラブラブっぽいよねーって、見てて思うのよね。
なんか、周囲も幸せを分けてもらえそうな感じがして、好印象なのでした。

アンジェリーナの映画では、「トゥームレイダー」が、めっちゃおすすめ。
かっちょいーw
心の強い女性って、好きだわw


トゥームレイダー[トゥームレイダー2 劇場公開記念バージョン]
ジェネオン エンタテインメント
アンジェリーナ・ジョリー(アーティスト)サイモン・ウエスト(監督)ノア・テイラー(出演・声の出演)ダニエル・クレイグ(出演・声の出演)
価格:
発売日:2003-09-05
おすすめ度:3.62
おすすめ度5 パンドーラ・ボックスと聞いただけで素晴しい展開が開けます
おすすめ度3 微妙な違和感。
おすすめ度5 新しいアクション・ヒロイン像
おすすめ度5 DVDのすごさに驚きました


作品性はぜんぜん違うかもだけど、同じ強い女性って意味では、ジュリア・ロバーツ主演の「エリン・ブロコビッチ」も、面白かった。
実話の映画化なんだけど、これ、スカッとするよw
上司に恵まれないOLはぜひ見るべし(笑)
「羊たちの沈黙」あたりも、強くあろうとがんばってる、ジョディー・フォスター主演のクラリスちゃんがかわいかったw
ハンニバル・レクター&クラリスちゃんの年の差カップルは、かなり良かったw
萌えますたw
続編のハンニバルが、ジョディーが主演降りちゃったのは残念だったけど、たしかに残酷すぎたかもなあ。
「羊たちの沈黙」みたいな、殺人事件を解決していくような話で、シリーズ化してほしかった。レクター博士に焦点当てちゃうと、だたの怪物くんだから、一般人はドンビキだよね。


エリン・ブロコビッチ コレクターズ・エディション
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
価格:
発売日:2005-09-28

 
羊たちの沈黙〈特別編〉
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
価格:
発売日:2005-11-12


強い女性の一番好きな作品といえば、「風とともに去りぬ」かな。
古い映画だけど、いい作品ですよー。
南部のお嬢様だった主人公が、したたかに南北戦争を生き残り家族を支え続けたのには拍手しちゃったもん。
女ってつえーよ、いざとなると。ってw

posted by リュニィ at 07:43 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(3) | 芸能

2006年01月10日

古畑任三郎がタイプです!

小さい頃の見た目好みの男といえば、ロックバンド「エアロスミス」のジョー・ペリー。
(当然、周囲の友達からは、変人扱いされたが。。。ジャニーズ系とかにしとけば円満だったのだが、私も正直者でねぇ)

もー幼心に、ズギューンとストライク剛速球ど真ん中でした。
いい年したオッサンなのは、承知でしたが、もう、あの腕と足、特に太ももがああああ。
演奏中の腰が、腰がね、ギター振り回してもう、エロいんですよ>< うはー!
うっとり。
一時、エアロから脱退してソロやったりしたけど古巣戻って、やっぱ、あんたはエアロのギターでギュイギュイやってくれなきゃあと、いやー、戻ったときは狂喜乱舞でした。
身長足りないスティーブン・タイラーといい意味で凸凹で、あの二人が並んでギグってるのを見ると幸せになったもんじゃ。

活動の長いバンドなんで、ベスト盤色々出てるんで聞いてみて。
個人的には初期の作品と、90年代からが好きかな。
まあ、どれ聞いても、エアロスミス! って音出してるから、全部おすすめw

年取っても、いい意味でオバカっぽくてエロいままで突っ走る彼らが好きだわーw
死ぬまで、このまま、ダメダメ悪おじさんでがんばってね^^


Rockin' the Joint
Columbia
Aerosmith(アーティスト)
価格:
発売日:2005-10-25
おすすめ度:4



しかし、人は変わるもので、ジョーの事もいまだに好きは好きなんだけど、現在、一番ラブなタイプといえば、


「古畑任三郎」様なのです。


続きを読む
posted by リュニィ at 14:24 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2006年01月10日

諏訪湖で「御神渡り」

長野県の諏訪市、岡谷市、下諏訪町にまたがる諏訪湖で1月9日、湖面の氷に亀裂が入り山脈のように隆起する「御神(おみ)渡り」が確認されたそうです。

おめでとうございます!

諏訪湖というと、一晩であっという間に全面氷結しちゃうからなー。
今回みたいな大寒波来ると、氷結とか早そうだわ。
実は水深7メートルしかないって、知らない人多いよね>諏訪湖

とにかく、御神渡りが出てよかったよかった。
吉凶の占い結果は知らんけど、とりあえず、出るほうがいいと思うっす^^;
あー、寒そう。。。。







posted by リュニィ at 02:13 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 雑記

2006年01月09日

フランス料理大好きなのだ!

日本だとフランス料理って、格式ばってて緊張しちゃうから嫌いとか、めんどくさいとか、とかく世間では敷居が高そうな印象のあるようですが。
いえいえ、これが慣れてくると楽しい場所でして、エンターテイメントとして考えるとほんとにわくわくどきどきなんですよ!
なので、最初はちょっぴり怖いかもしれないけど(?)、ぜひ、本格的なフレンチへダイブしてちょー^^

私にとっては本格派フレンチは、ディズニーランドと同等のエンターテイメント・パラダイスです。
どきどきわくわくで、次に何があるかわかっていながら何度もカリブの海賊(これが一番すきやねん、ほっとけ)に乗ってしまうような。





賛否両論はあろうけど、個人的に、フレンチの世界を手軽に経験したいなら、東京紀尾井町のニューオータニにある、「トゥールダルジャン」がオススメw
庶民にわかりやすい、異空間っプリが笑えます、じゃない、楽しいです。
(私とか激烈に中産階級の庶民っすから!)

続きを読む
posted by リュニィ at 08:28 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | グルメ

2006年01月04日

ガスパッチョ!

唐突ですが、東京ガスのCM「ガスパッチョ!」に爆笑。

信長&利休に笑ったが、新作ガリレオも笑った。
あほやwww
だいたい、クローゼットが時空を越える入り口って設定が、もう、古のファンタジーファンにはたまりません。
今後誰がでてくるのか、楽しみにみておきます、はい。

私は、ALL電化住宅はあまり好きじゃないのです。
やっぱ、停電が怖いのよ><
特に冬の大停電は、こわいですー><
せめて、一部暖房と、ガスコンロとかで火の確保はしたいぞっと。
たしかに1ルートだと色々節約になったり、便利かもしれないけど、危機管理を考えるとどうよ? とか。
まー、本格的な災害がきちゃったらそ全部アウトだろうけどね^^;

続きを読む
posted by リュニィ at 23:24 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2006年01月02日

交通事故

交通事故が昨年は減ったそうです。

元旦の日、愛しのワンちゃんの夕方の散歩をしてました。
そしたら、目の前で、白い2ドアの車が、中型バイクとぶつかって、バイクが横転スリップで破壊されてしまいました@@;
まじ、ビビッタ。
あわてて、道路にでて、一人では初体験でしたが見よう見真似で交通整理してしまいました><
丁度、私以外には誰も歩行者も目撃者もいなくて;;
2次災害は怖いんで><
元旦の道路は、みなさんスピードが普段より出てるっぽいんで、夕闇でライトのついた向かってくる車に、かなり必死で脇に寄るように20分位指示してました。
バイク乗ってた人は横転したけど比較的怪我は軽そうで、加害者の車の運転手と一緒に道に転がっていたバイクを歩道に寄せたりしてたから、大丈夫だったかな。
車の方は比較的若い親子連れ3人って感じで、こちらも怪我無かったみたいで、ホッとしました。

続きを読む
posted by リュニィ at 12:31 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2006年01月01日

あけましておめでとう! 2006年

あけましておめでとうございます!

光陰矢のごとし。
月日の流れは早いもので、2006年になりました。
今年も昨年同様、よろしくお願いいたします^^

今年の目標は、おいしいご飯を食べまくるって感じですかねw

さて、クリスマスから年末年始と、延々と食糧事情が良くなる我が家。
毎年恒例で、お約束事の様に行われるのが、ローストチキン祭り。
これが、ボランティア大好き母が、ご近所のお宅の分まで、パパ直伝のローストチキン丸焼きを焼きまくるという日なのです。
おかげで、クリスマスから年末年始にかけて、毎日オーブンでチキンが焼かれて、あたりはおいしそうなにおいが充満。
たまの香りはよだれがでますけど、毎日となると、ある種の拷問?w
いや、好きだから私はいいけど、お隣とかどうなんだろうなぁ^^;

続きを読む
posted by リュニィ at 20:01 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。