2005年12月29日

上海領事館員自殺

上海領事館員自殺のニュースが報道されました。
まず、ご冥福をお送りします。

中国公安側が情報を得るため、日本の領事館員を脅迫し、自殺したという。
暗号化を担当していた方だとか。
本当の事は、わかりませんが、国益を守るために日本人が一人亡くなったのは事実なんだろうね><

外務省は抗議をおこなったが、中国側は、もう終わった話としているらしい。
なんだかなー。
一般市民には知らされる事なく、世の中には動いている事ってたくさんたくさんあるわけで。
知り合いのオジサマが、こういうお仕事系だったんで、時々お話聞いて(旧ソ連・ロシアおよび東欧担当だったらしいが)共産圏はどうとかこうとか、政治がなんたらと、子供の頃はわからなかったけど。
当時の私は、ガキンチョだったんで、オジサマも当たり障りの無い部分を話していたんだとおもうが、今思い出すと十二分にヤバイ話だったような気がしなくもないが…。
こういうニュースが流れると、あーやっぱ、あの時聞いた話は、全部とは言わないけど本当だったのかもしれないなーと、思ったりしますね。

パンピーには、遠くて怖い世界でございますが、こうして最前線で命かけてる人たちがいてくださるから守られている「平和」なんだなあと、ちょっと真面目に思っちゃいました。

国益を守るために自ら死を選ばれたのは、残念でなりません。
本当に他に選択肢がなかったのか。
生きてこそ、守れるモノがあったんじゃないかと。
えらそうにごめんなさい。


ご冥福をお祈りいたします。


posted by リュニィ at 08:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(5) | ニュース

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。