2005年12月30日

ガン×ソード

● 冬コミ「キャラアニ」ブースにてガンソード「The Official FanBook Another Edition」発売決定。

12/29〜30日にあるコミックマーケット69の「キャラアニ」ブースでガンソード「The Official FanBook Another Edition」を限定販売します。
・西ホール4F 企業ブースNO.271「キャラアニ」
・販売数:500冊
・イベント価格:1,000円(税込)
・イベント特典:購入者に抽選で10名様にヴァン役星野貴紀の直筆サイン色紙を贈呈!!


ヤフオクで高値になりそうだなぁ(吐息)


東京12chで先日最終回があった、ガン×ソード。
いいアニメだったわーw
久しぶりに大満足の、爆笑娯楽活劇アニメでございました。
DVDでぜひぜひ、観て欲しい。
これは、損の無い作品ですよ。


ガン×ソード VOL.3
ビクターエンタテインメント
谷口悟朗(監督), 星野貴紀(出演・声の出演), 桑島法子(出演・声の出演), 倉田英之(その他)
価格:
発送:通常24時間以内に発送
おすすめ度:おすすめ度:5
おすすめ度:5最高の娯楽作品

続きを読む
posted by リュニィ at 08:09 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ

2005年12月30日

コミックマーケット

日本最大のマンガ同人誌即売会「コミックマーケット69」が29日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開幕したそうで。
おめでとうございます。

私は、引退組なんで、そうかもう69回目かよ?!
ってなもんで、いやー、ここまで続くとは思わなかったわぁ。
いまや萌え産業の巨大化に伴い、利権が発生して、初期の非営利創作漫画の祭典ってのは、遠い過去になっちゃいましたねぇ。
商業化も時の流れ。
ただ、昔の、どこまでもアンダーグラウンドな淫靡な雰囲気が楽しかった老兵にしてみると、一抹の寂しさがあるのも確かですな。

まあ、アンダーグラウンドはネット産業で楽しんでるんで、いっかw
時の流れは止められないわけだしね。

基本的にいい子ちゃんな私ですが、ちょびっと天邪鬼なところもあり、いい意味での素人集団が楽しいコミケに、企業のおっさん達が利権をむさぼりに参入してるのを見てると、なんかしらけるわけですが(苦笑)
あくまでも日陰の存在でいてほしかったわwww
まーねー、大手とかだと学生の分際で一日で何百万とか何千万稼いじゃう世界だから、しょーがないけど。
国税局は見てるから、納税だけはちゃんとしとけよーw
公安のおっさんの娘がサークル参加してたのは、ビビッタけどな。いいのか、パパw
昔は、コミケに行くくらいなら暴走族になってくれと親が泣いたって話があったが。
今は電車男のヒットもあったし、アキバ系として市民権を得てしまったのかねえ。

続きを読む
posted by リュニィ at 07:53 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2005年12月29日

上海領事館員自殺

上海領事館員自殺のニュースが報道されました。
まず、ご冥福をお送りします。

中国公安側が情報を得るため、日本の領事館員を脅迫し、自殺したという。
暗号化を担当していた方だとか。
本当の事は、わかりませんが、国益を守るために日本人が一人亡くなったのは事実なんだろうね><

外務省は抗議をおこなったが、中国側は、もう終わった話としているらしい。
なんだかなー。
一般市民には知らされる事なく、世の中には動いている事ってたくさんたくさんあるわけで。
知り合いのオジサマが、こういうお仕事系だったんで、時々お話聞いて(旧ソ連・ロシアおよび東欧担当だったらしいが)共産圏はどうとかこうとか、政治がなんたらと、子供の頃はわからなかったけど。
当時の私は、ガキンチョだったんで、オジサマも当たり障りの無い部分を話していたんだとおもうが、今思い出すと十二分にヤバイ話だったような気がしなくもないが…。
こういうニュースが流れると、あーやっぱ、あの時聞いた話は、全部とは言わないけど本当だったのかもしれないなーと、思ったりしますね。

パンピーには、遠くて怖い世界でございますが、こうして最前線で命かけてる人たちがいてくださるから守られている「平和」なんだなあと、ちょっと真面目に思っちゃいました。

国益を守るために自ら死を選ばれたのは、残念でなりません。
本当に他に選択肢がなかったのか。
生きてこそ、守れるモノがあったんじゃないかと。
えらそうにごめんなさい。


ご冥福をお祈りいたします。
posted by リュニィ at 08:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(5) | ニュース

2005年12月28日

魔人探偵脳噛ネウロ

「魔人探偵脳噛ネウロ」  著:松井優征


週間少年ジャンプで連載中の、「魔人探偵脳噛ネウロ」に惚れたわぁぁぁあぁ><
もともと、魔界系のオカルトネタとか、たまんねーって感じで好きだったんだけど、なかなか素で魔界系のキャラを描ける作家って少ないような気がしておりまして。
久しぶりの、ヒットキャラですわw
ネウロいいかも!
彼の、人間とは隔たりのある感覚が、楽しいですー^^
永井豪先生の描かれる世界に、幼心に魔というものにうっとりしておりましたが、最近はどうも、それっぽいFAKE品が多かったように思います。
昨今まれに見る、モノホン臭い気持ちの悪さw
「謎」を食料にするっていうアイデアも斬新でした。
いいね!



魔人探偵脳噛ネウロ 3 (3)
集英社
松井 優征(著)
価格:
発送:通常24時間以内に発送
おすすめ度:おすすめ度:4.88
おすすめ度:4怪盗“X”キターーーッ!
おすすめ度:5「推理」ものではない。しかし「単純娯楽」ものでもない!
おすすめ度:5Xi編突入〜vv
おすすめ度:5Xi編突入〜vv
おすすめ度:5徐々に盛り上がってきてます

続きを読む
posted by リュニィ at 21:19 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(1) | コミック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。